by 大無限樂團


之前在找歌時找到的一首大無限樂團的歌,
是聽過他們的歌當中最喜歡的一首~
其實是因為和自己某些心境有相似到...



僕たちはあやまちを犯す
僕たちはすぐに立ち止まる
ささいな小石にさえも 躓いて
誰かの言葉を信じ 誰かの手の中にいる
最後は一人なのに

自分が氣付いている弱さ
自分に耐えられない脆さ
見えないふりをしたまま 生きてゆく
どうしようもない苛立ち
どこも宛てない旅立ち くり返して

長い橋 引き返す 勇氣もなくて
こぼれてく 兩手から 大切なもの

※舞いだした粉雪は 積もるのでしょう
冬を耐え拔いてゆく 強さが欲しいよ
君の胸の片隅に 殘したトゲを
やがて來る春までに 溶かしてあげたい


僕たちはあやまちを犯す
僕たちはすぐに立ち止まる
全てを受けいれる程 強くない
冰の欠片を集め 心の隙間は今も
埋め盡くせないまま

はしゃいでた街の沈默 果たせない二人の約束
触れてしまえば消える 雪のよう
僕が見失ってたもの 君を見失ったこと
氣付かなくて

柊は 冬の訪れ 告げる花
僕たちを ただそこで 見下ろしている

長い孤獨な夜に つぶされそう
滿たされぬ現實が 押し寄せてくるよ
君を守り拔きたい この冬から
やがてつく赤い實を 二人で待とう

<間奏>

Back to

米佳 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()